MENU

Warning: Undefined array key 863 in /home/c4263481/public_html/re-startlife.com/wp-includes/nav-menu-template.php on line 211

【体験レポ】レクサス車を無料で試乗できるLEXUS MEETS…“HIBIYA”に行ってきた【レクサスミーツ日比谷】

気にせずディーラーに行っていいんだよ。という記事を書いた後に言うのもなんだが
「レクサスに興味はあるんだけどディーラーには行きづらいんだよな。」と思っている人も多いはず。

まだ買うかわからないのにディーラーに行きづらいよ」
「買うつもりはないけど一度レクサス車に乗ってみたいなー」
という人に朗報。


都内にレクサス車を無料で試乗できる施設がある。
その名も【LEXUS MEETS…“HIBIYA”】
本記事はLEXUS MEETS…“HIBIYA”について解説していく。

タップできるもくじ

LEXUS MEETS…“HIBIYA”とは

レクサスミーツはミッドタウン日比谷内にあるレクサスを体験できる施設。
一番の目玉は無料で試乗体験できるところだが、カフェや工芸品展示スペースなどが併設されていて、試乗目的の方ではなくても楽しめる空間になっている。
展示車も置いてあるので、レクサス車を身近に感じることができる場所だ。

新たな価値や体験が生まれる街、日比谷で触れる
LEXUSの新たなスペース

〈LEXUS MEETS…〉は、
LEXUSのクルマやブランドの魅力を、
より身近に感じていただくことを目的としたスペースです。
展示スペース、カフェ、試乗体験が一体となった〈LEXUS MEETS…〉で、
新たな発見と出会いを、お楽しみください。

引用:LEXUS MEETS…“HIBIYA”公式サイト


フルモデルチェンジ・マイナーチェンジしたクルマが展示してある。

試乗の予約方法

レクサスミーツ公式サイトから予約できる。
以前は免許さえ持っていれば年齢に関係なく試乗できたんだけど
現在は、LC・RCF・LS・LXに関しては年齢制限が設けられている。(25歳以上)
また免許取得から一年経過していることが条件となる

試乗予約には会員登録が必要だ。

【2022年1月:追記】規約改定で同月内の最大予約回数が3回→2回に変更になった。


会員登録後、「いますぐ試乗する」から試乗予約ページへ。

上にも書いたとおり利用規約が改定されたので年齢によっては試乗車種が制限される。

僕も規約改定で以前試乗したLXとLSは試乗できなくなった。


なかなかLSやLXを運転できる機会はないので良い経験になった。

LCやRCFは人気車種のため、なかなか予約が取れないが、その他の車種なら平日であれば比較的空いている場合が多い。

日付と時間を選択し、最終内容確認へ。


「完了する」ボタンを押して予約完了だ。

予約完了後メールが届いて手続完了。
あとは予約日を待つだけ。

当日の受付

試乗時間の120分に受付時間が含まれているので予約時間ピッタリに行って問題ない。
受付の方に声をかけて手続きを行う。
免許証の提示が必要なので準備しておこう。

試乗コースについて聞かれるんだけど、もし行きたいところが決まっているなら
「決まっています。」と伝えれば大丈夫。
時間内であれば好きな場所まで自由に行ける。

とはいえ東京近郊以外の方は自由に試乗できるとはいってもどこに行けばいいのか分からないはず。
「どこに行くか決まっていない。」と伝えれば、首都高を使うかどうか・行ってみたいところはあるかなど聞かれ
時間内で楽しめるドライブコースを提案してもらえる。

ちなみに、「〇〇に行きたい」と伝えると、予めナビに登録してくれる。さすがレクサス。
春先に訪問したときは、桜がきれいな道を案内してもらった。

私は事前に試乗時間内で回るコースを決めているので、好きなところに行くんだけど
どこに行ったらわからないという人はモデルコース通りの試乗をオススメする。

予約の確認・車両準備に15分〜20分かかるので、実質試乗時間は90分程度になる。

いざ試乗に

準備ができたら受付の方が車寄せまで案内してくれる。
試乗車の近くに別のスタッフがいるので、そのスタッフと一緒に試乗車に傷がないかの確認を行い、いざ乗車。


各種装備の操作方法がわからない場合は、丁寧に教えてくれる。
その後、緊急時や返却が遅れる場合の連絡先説明を聞き、いよいよ試乗開始だ。

そのままミッドタウン日比谷の駐車場を出て、自由試乗が始まる。

夜の銀座に行ってみたり

港区のイタリア街で写真を撮ったり。

首都高に乗って都心環状線を走るだけでも面白い。
僕は地方在住の田舎者なので、初めて首都高を走った時はずっとテンション上がっていた。

試乗終了後改めて車両のキズ等を確認し、問題なければ試乗終了。
初回はアンケート記入が必要ですが2回目以降はそのまま帰って大丈夫。

煩雑な手続きは一切なし。

ディーラーで試乗すると試乗後に見積もりを作ったり、クルマの詳しい説明を聞いたりと
試乗してすぐ帰りづらい雰囲気があるけど、レクサスミーツはセールスは一切ないので気軽に試乗できる。

オーナーズカードは使える?

レクサスオーナーの方であれば、オーナー限定のサービスなどがあるか気になると思うが
現時点でオーナーズラウンジ等はなく特別扱いされることはない。

これは僕の勝手な解釈だけど、レクサスミーツは「レクサスに馴染みのないお客様にレクサスブレンドに興味を持ってもらい、気軽に試乗してもらってレクサス車の魅力・価値を伝え、クルマの購入につなげること」ための施設だと思ってるから、今後もオーナー限定のサービスができることはないだろう。

レクサスに興味がある人は一度足を運んでみては


僕も学生時代にレクサスミーツで試乗してからレクサス車に乗りたい気持ちがより一層高まり
実際にレクサスRXを購入した。

採算度外視の施設なので全国的に出店するのは厳しいかもしれないけど、他の都市にも作ってくれたら嬉しい。

また東京に用事があるときは予約を入れて試乗させてもらおう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできるもくじ