【査定の流れも解説】納車7ヶ月のレクサスRX査定してみた。

先日、納車から約8ヶ月経過したレクサスRXを査定した。
まだ本格的に売却を考えているわけではないが、車が必要ない都市部へ転勤する可能性があったため
現時点での愛車の価値を把握して売却に備えておきたかった。

売却検討中の方や愛車の査定をしたいけど何をすればわからないという方の参考になると嬉しい。

タップできるもくじ

査定に出したRXの状態

  • 購入した時の総額:680万円(うち車体本体価格が6,120,000円)
  • 走行距離:約9500km
  • 修復歴:なし
  • 大きな傷や凹みなし
  • 査定時にプラスになるであろうオプションを装備

小キズも少なく、全体的に良コンディションだ。

2021年4月に査定したときは

実は納車されて5ヶ月目の時に、リセールバリューの高いRXはだけど約半年でどれぐらい値落ちしてるんだろうと気になり、お試しで査定を依頼していた。(その時は5000km乗ったぐらい。)

売るつもりはない。愛車の価値を知りたいだけ。」と伝えたんだけど、それでも査定したいということで
2社が査定に来た。地域密着型の小さな中古車屋と業界最大手のB社だ。

希望売却価格は600万円を伝えていたんだけど、大手の業者からは550万円を提示された。
「本気で売却を検討してもらえるなら、もう少しがんばります。」とのことだったが、さすがに一発目で550万円と言われ少し萎えてしまって特に交渉することなく帰ってもらった。売るつもりもないし。

2社目は600万円なら頑張れるかもしれないと呟いていたので「業者が違うと50万円も違うのか。」と思ったが、なぜか詳しいい査定額は一切教えてくれず、お茶を濁すような反応だったので不信感を抱き業者の評判をググってみると、良い評判が見当たらなかったのでこの業者にも帰ってもらった。

今回はその時の査定金額を基に考えていたので、走行距離が伸びたこと・飛び石などで少し傷がついてしまったことを考慮して550万円〜570万ぐらいかなと予想していた。

査定に来てもらう

今回も一括査定から申し込み

『一括査定』と検索し上位にでてきたサイトから申し込んだ。
実家がある長崎県で査定依頼したんだけど、田舎だからか2社しか連絡が来なかった。

前回、福岡県で一括査定を申し込んだときは1時間に3〜4件、1日合計で10社近くから電話がかかってきたので、若干物足りなかったが、多すぎてもそこまでメリットはないから2~3件が1番ちょうどいいんだ。

そのうち一社は前回査定してもらった大手のB社。
一度は断ったものの「クルマの状態を見るだけでいいので行かせてください。」と懇願された。
おそらく査定件数のノルマがあるんだろう。

僕も営業職なので気持ちは痛いほどわかる。
「行っても絶対契約とれないだろ」と思っても、ノルマと上司からの圧があるのでどうしても査定したいというのが伝わってきたが、最低でも一回の査定で1時間近くかかるし、今回も渋い査定額を提示されることは容易に想像できたので、丁重にお断りした。

結局、一社に絞って査定依頼をしたんだけど、一社しか来ないことを伝えると舐めた値段を提示してくる可能性があったので、事前に「他社でも査定する可能性がある」と牽制しておいた。

査定をしてもらう。

業者が到着してすぐ査定が始まった。
世間話などをしながら1時間ぐらいで内外装の査定を終えた。
査定内容の情報を本社に送り、査定した営業マンと本社とのやりとりが始まった。

外装の評価は5段階評価で5という最高評価がでた。
わずかに傷があるものの簡単に消える傷だったため、査定には影響しないとのこと。
手洗い洗車・ドアパン対策をやっていてよかった。

事前に「600万円を超えない場合は売却するかわからない。600万円で買い取ってくれるのであれば即売ります。」と伝えていた。

「さすがに600万円は厳しいと思いますが、弊社としても絶対欲しい一台なのでがんばります。社長に600万は厳しいか話してみます。」と言い、15分以上電話をしていた。
後から聞くと、小さい会社なので人気車種の査定のときはすぐに社長に相談するんだとか。

一方僕は、600万であれば売却するとはいったものの、いざ売ると思うと寂しくなり、600万円の査定額がでてほしいような、出てほしくないような不思議な気持ちで査定結果を待っていた。

そして結果が返ってきた。

すみません。頑張ったのですが585万円が限界です。」とのこと。

前回の査定時に550万円と言われていて、そこから5000キロ近く走っていたので、どんなに頑張っても570万ぐらいを予想していたので正直かなり驚いた。

想像よりも査定額が良く、残債と相殺してもお釣りが来ることがわかったのでこのまま売ってしまってもいいかなとも思ったけど、少し考える時間がほしいと伝えた。

その場で少し考えたんだけど、結局決められず。
1週間以内であれば返事を待つ(ほとんど走らないことを条件)と言っていただき、仮契約した。
営業の方も親切で「弊社としては、ぜひともご売却していただきたい一台ですが、大事な愛車なのでしっかりご検討されて決めてくださいね。」というようなニュアンスのことを言ってくれた。かなり神対応。

結局、異動辞令も出ず、まだ乗りたい気持ちが強くなったので売却は一度取り下げてもらった。
キャンセルの電話をしたんだけど、嫌味を言われることもなく
「わかりました。焦って売って後悔されるとこちらとしても本望じゃないので。
また売却する時が弊社にお声がけください。その代わり他の業者呼ばないでくださいね(笑)」
と言っていただいて、一連のやりとりが終了した。

わざわざ査定に来てもらって、納得いくような価格を提示してれたのにも関わらず、結局売却をしないという
申し訳ないことをしてしまったが、本当に親切で顧客思いの業者だったので、確実に売却を決めたら今回査定していただいた業者さんにお願いするつもりだ。

査定の流れ

さて、ここからは査定の流れと査定における注意点をまとめていく。
レクサス車に限らず、他の車種を査定する場合でも参考になるかと思うので是非。

まずはディーラーで査定してみる

一括査定の会社呼ぶのが不安な方・愛車の現段階の価値についてピンとこない方は
まず車を購入したディーラー等で査定してもらって大体の感覚を掴んだほうがいい。

ディーラーであれば、店内でコーヒーなど飲みながらのんびり待てるの安心して査定できる。
営業さんも査定のノルマがあるみたいだから遠慮せずに依頼して大丈夫。

中古車検索サイト・アプリなどで大体の相場を掴んでおく

希少車でなければ愛車と同程度のクルマが中古車検索サイトに掲載されているので、一度確認することをオススメする。
ただ掲載されている価格は、利益や整備費などの経費が上乗せされた価格になるので、あくまで目安程度で考え掲載されている値段から10〜20%差し引いたぐらいの価格を参考にするのが良い。

一括査定のホームページで申し込む

どこのホームページもだいたいこのような感じ。
特別難しい入力項目はない。


申込後はひっきりなしに電話がかかってくるので、時間に余裕がある時にに申し込むことをオススメする。
僕は仕事中に申し込んでしまい、大変なことになった。

地域によっては10社近くから電話がかかってくる可能性があるので、一旦着信を無視して希望の業者を選んで
こちらから折り返すのもあり。電話番号で検索すれば大体出てくるはずだ。
楽天の一括査定であれば、希望買取業者を選択できる。

電話の内容

電話で聞かれる内容は業者によってマチマチだけど、基本的には、売却時期・ボディ色など簡単なことを聞かれる。
クルマのグレードやオプションのことや車検満了の時期なども聞かれる場合もあるが、わからない場合はわからないと伝えれば問題ない。

その後、日程調整に移るんだけど、だいたいどこの業者も一両日中のアポイントを入れたがる。
業者なりの都合があるんだろうけど、もちろんご自身の都合で決めて構わない。
ほとんどの業者は夜20時ぐらいまでであれば対応してくれると思うので、都合のいい日時・時間帯で調整しよう。

他の業者と査定時間がかぶるのを嫌がるので、他社とのアポイントの状況を聞いてくる場合もあるが、複数社呼ぶ場合でも「他社からはまだかかってきていない。」などと適当に言っておけばOK。

自宅に業者の車を停めるスペースがない場合は、事前に近隣のコインパーキングや、駐車スペースを伝えておいたほうがよい
(僕が査定した時、業者が社用車を近隣の私有地に停めてしまい、業者がご近所さんから注意を受けてしまい気まずくなった)

次の項目でも書いているが、高額査定を出すコツとして複数社同時に査定してもらうのがポイントだ。

実際に査定してもらう際

実際に業者が来て、査定が始まる前に査定申込書を書くよう依頼される。
個人情報、車の情報やセールスポイント、売却時期、希望価格などを記載する必要があるが、希望価格はあくまで希望なので、ディーラーで査定された方はそれの3割増しぐらいで書いておいても問題ない。

査定中にも色々質問されるので、分かる範囲で答えよう。
その際に、ディーラーの査定額を伝え、最低でもこの価格を上回らないと売るつもりはない
と伝えておくと最低でもその価格を上回る査定金額を提示してくるはずだ。

ディーラーの査定額が低い場合は逆効果になる可能性もある。

売却するつもりはなく、愛車の今の価値を知りたいといった程度であれば、本気の価格提示をさせるも申し訳ないし時間の無駄なので、アポイントを取る時点で「現時点の愛車の価値を知りたいだけなのでいまのところ売るつもりはない」と言っておいたほうがお互いにとって良いと思う。

前向きに売却検討中で複数社査定に呼んでいる場合は、オークション方式だとお互いの値段を参考にしながら値段を上げてくるのでなかなか本気の値段が出ないし、駆け引きがダルすぎる。


オススメは、査定額提示をすべての業者に一斉に行ってもらうこと

車買う系YouTuberのドラヨスさんのブログ、ワンダー速報で【ワン速方式】として紹介されていた。

他社の査定額の様子を伺いつつ駆け引きすることができないので
名刺の裏に書いて一斉に提示してください。」と伝えたほうが、高額査定が出やすい。

前回の査定時に、業者の方にこのやり方は正しいのか訪ねたところ、実際このやり方のほうが高額査定は出やすいとのこと。ただ営業マンとしてはかなり厳しい戦いになるので、やってほしくないと嘆いていた。

うまくいけば100万以上の差も。高額査定を引き出そう。

噂で聞いていたとおりRXのリセールバリューはかなり良いことがわかった。
たまたま相場が良かったというのもあるみたいだけど、Twitterで
同じグレードでほぼ同じオプションを付けている、走行距離が1,3万km程度のRXの査定額が600万だった
という情報を頂いたので、複数社で競わせていればもう少し査定額が伸びたかも知れない。

ネット一括査定の申込み自体は簡単だけど、その後の流れはかなり面倒だし、電話がひっきりなしにかかってきて
アポを取って査定してもらって…と、かなり時間を取られてしまう。

ただ本当に売却する前に一度査定の流れを掴んでおくことで、本当に売却する時に買取業者のいうままに商談を進め
安値で買い叩かれて後悔する可能性を減らせるので、時間のあるときにでも査定依頼してみることをオススメする。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできるもくじ
閉じる