若者が背伸びして高級車を買っていいのか

昨今、若者のクルマ離れというニュースもよく耳にする。
ただでさえクルマを維持するのはもったいないと言う人も多く、高級車となると無駄だとか見栄っ張りとか言われ放題だ。

たしかに都市部であればクルマは必要ないし、カーシェアなども普及してきているので自家用車を所有するメリットは少ない。

そんなご時世だけど
「高級車を所有したい。若いうちに好きなクルマに乗りたいんだ。でも本当に買っていいのかな」
という人の背中をそっと押せたらと思っている。

賛否両論ある内容であることは重々承知の上だが、あくまで参考程度にして、こういう考えもあるんだと言う感じで捉えていただければと思う。

タップできるもくじ

僕はレクサスRXに乗っている

僕が購入したレクサスRXは乗り出し680万。
この金額を親や周りの友人に言ったらドン引きされると思うので伝えてない。

無理なくクルマを購入できる価格帯は年収の3分の1と言われている。軽自動車でも200万を超える令和の時代には時代遅れな考え方だと思っているが、そんなもんらしい。

僕の場合、年収の3分の1 どころか、1.5倍以上のクルマを新卒1年目で買ってしまったんだ。
別に名だたる超一流企業勤めでもないし、給料も同年代の人たちとさほど変わらないはず。
貯金があったわけでもないし、相続で大金を手に入れたわけでもない。

それでも購入した理由は
社会人になったらどんな状況であっても絶対に買う
と決めていたから。

背伸びして購入した理由

買わないで後悔するより買って後悔したい

いろいろ理由はあるんだけど
結論「ほしかったから買った。」これに尽きる。

人生は有限なので過ぎ去った20代は二度と戻ってこない。
これは20代に限らず、生きている限り逃げることのできない事実だ。

僕は10代のうちにやっておけばよかった。と思っていることが数え切れないぐらいある。
20代も後悔ばかりの人生だ。

僕だけかもしれないけど、後悔のぶっちぎり1位の理由は
「なんであの時〇〇しなかったんだろう」ってことばかり。
勉強もスポーツも恋愛も…後悔だらけだ。

過去に後悔しかない陰キャモンスターが社会人になった今できることと言えば、自分の給料で好きなものを手に入れること。無理してでも買うのは今しかないなと思った。

最悪、維持できなくなったら売ればいいだけの話だから。
僕も短期で売却することになると思う。
(これはRXのリセール率の高さが可能にしているんだけど)

「レクサスRXを所有する。」という目標は果たせたので大満足している。

一流のサービスを受けられる

レクサスでいうと、営業マンの接客をはじめ、店内の高級感やオーナーズラウンジの雰囲気、オーナーズデスク、店内でのおもてなしなどなど、どこを切り取っても一流のサービスを提供してくれる。
このようなサービスを若い頃に受けると人生観も変わるし、今後もこのようなサービスを受け続けるためには頑張って稼がなきゃと思わせてくれる。

一度高級車を所有することでもっと上を目指せる

現在の僕にとってレクサスRXは超超超超高級車だが、その何倍もの値段の高級車も世の中に腐るほど存在する。
僕もレクサスRXを買うまでは、1000万円超えのクルマなど自分なんかが生涯乗れるわけないと思っていたけど
RXを所有してから「もっといい車に乗るぞ!!」という思考に変わった。
上を見てもキリがないんだけど、下を見るよりマシ。

身の丈以上のモノを所有する経験をしたことで意識や行動も変わった。
今の目標はレクサスLC500を所有することだ。

今はいろんな買い方がある

僕は残クレでレクサスRXを購入したんだけど、残クレも結構叩かれがち。

思考停止状態で、「残クレで購入している人のことを情弱」とか
「資産価値が落ちるものを金利を払ってまで買うなんてバカ」とか言っている
人を見かけるが何様のつもりなんだろうと思う。

そりゃ、一括で払えるなら絶対一括で買ったほうがいいんだけど 、だからといって月10万円貯金したとしても、RXが買える金額を貯めるためには約5年半かかる。月5万の貯金なら11年だ。
5年も経てばライフスタイルはガラリと変わるだろう。
奥さんや子どもがいてマイホームも検討しているかもしれない。たぶん。
その頃には、車を買う事が自分だけの問題で済まない可能性が高い。

それだったら自分の裁量で好きなように使えるうちに多少の金利を払ってでも買ってしまおうと思ったんだ。
ローン=悪みたいに捉えられることもあるけど、”金で時間を買う”と柔軟に考えよう。
早く目的地につくために少し高いお金を出して新幹線に乗るのと同じだ。

残クレの仕組みを知らずに、営業マンにいわれるがまま
「なんとなく月々の支払いを安く抑えられるから。」みたいな理由で残クレで購入して
無駄に金利を払っている人はあまりよろしくないのかもしれないけど、メリットとデメリットを理解した上で残クレを使う分には問題ない。

見栄だけで買うのは危険

とはいっても
「クルマそんなに詳しくないけど、なんとなくかっこいいからベンツとかレクサスがほしい!」
という感じの方は、買わないほうが良いかもしれない。
キャッシュで買える人なら良いんだけど、見栄のための支払いだといつかきつくなる日がやってくるはずだ。

私も大学生の頃、見栄だけでブランドのバッグを15万円ぐらいで買ったんだけど、半年ぐらいで、これいらなくね?ってなった。
高額で売れたから良かったけど、冷静に考えれば自分はブランドバッグに興味ないし無駄な出費だったなと後悔している。

僕の場合はバッグよりクルマがほしいという気持ちが強かったんだけど
「クルマなんてまっすぐ走ればいいけど、バッグだけはこだわりたいんだ。」という人ももちろんいるはずだ。

これだけは譲れない。絶対に買う。」と決めたモノを計画を立てて買う。これが大事。

価値観は人それぞれ

年収2000万円以上あるのに自転車移動の人もいれば
逆に普通のサラリーマンでもフェラーリを所有している人だっている。
自分の給料の半分以上を車に使うのが抵抗ない人もいれば、ただの移動手段に何万も金かけたくないと思う人もいる。
誰が正しいとかではなく、価値観は人それぞれ。自分基準で考えよう。

世の中ドリームキラーばかりだ

ドリームキラー
他人の夢や目標を壊そうとしてくる人たち

世の中にいっぱいいる。
あなたもこれまでの人生で何度も出会ったことがあるかもしれない。

ネット上だと
妬み嫉みで「身の丈にあった車を買え。若者は軽で充分。無理して乗るのは恥ずかしい事だ。」
みたいな感じで絡んでくる。僕も絡まれた。

このような連中は「可哀想な人たちだな。」と適当にあしらっておけばいいんだけど
問題は善意のドリームキラーなんだ。例えば親とか友達とか。

本気であなたのことを考えてくれて
「本当に支払っていけるの?生活は大丈夫?」みたいな感じで心配されると思う。

確かに本当にあなたのことを思ってくれている人から言われると気持ちがブレるかもしれないけれど
5年後10年後に後悔しても、親や友達は責任とってくれない。

最終的な判断は自分自身で下そう。

買うも買わないも決めるのは自分

車の購入を検討しているということは自分で責任を取れる年齢なはず。
確かに周りの意見は大切なんだけど、最終的に買う・買わないを決めるのは自分自身だ。

今は今しかない。後悔しても過去は取り戻せない。
一度きりの人生、理想の車を所有して一緒にカーライフを楽しんでほしい。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできるもくじ
閉じる