MENU

Warning: Undefined array key 863 in /home/c4263481/public_html/re-startlife.com/wp-includes/nav-menu-template.php on line 211

レクサスのカードキーって便利そうだけど実際に使う?【結論:使ってません】

僕は納車前からレクサスのカードキーに憧れていて
「納車したらカードキーを財布に入れてスマートなカーライフを送るんだ。」と誓っていたが
納車されて約8ヶ月が経ったのにも関わらず、一度も使っていない。
なぜ憧れのカードキーを使ってないのか、一体カードキーとはどんなものなのか紹介していく。

タップできるもくじ

レクサスの鍵ってどんな感じ?

僕が所有しているレクサスRXのスマートキーは旧意匠なので現行のデザインとは若干違う。
ちなみに現行型のデザインはこんな感じ。

これはレクサスUX250hのスマートキー。ESも同じだったはず。
LS・LCも同じ形状のスマートキーなのだが質感が若干違う。
流石に価格差が違うので、ひと目で違いがわかるぐらい見た目の違いが欲しいところだけど
今の所LSもLCも買えるほどの所得がないのでガタガタ言わないでおこう…

これがレクサススマートキーが入っている箱。

ハイブランドの箱みたいで高級感がある。

中はこんな感じ。

左右は同じものでスペアキーがひとつ。真ん中がカードキーだ。
左側の鍵は私が毎日使っているものメインキー。ケースにも入れてないし、丁寧に扱っているわけでもないけどそんなに傷はついていない。
ラメが入っている塗装なので傷が目立ちにくいというのもあると思うけど。

質感は悪くないが、メルセデス・ベンツなどのスマートキーをみると見劣りするのが事実。
国産唯一のプレミアムブランドなのでこういう細かいところも頑張って欲しい。

レクサスのカードキーについて



カードキーとクレジットカードを並べてみた。カードキーのほうがひとまわり小さいが
ほとんど大きさは同じと言っても過言ではない。


少し分かりづらいけど、おおよそカード3枚分ぐらい。
今の技術だともう少し薄くできそうな気もするが耐久性も必要だし、これが限界なのかもしれない。


昔使っていた長財布が手元にあったので実際に入れてみた。
カード3枚分ということで窮屈かな。とも思ったが、そこまでパツパツにはならなかった。
それでも厚みは感じる。
折りたたみタイプの財布だと厳しいかもしれない。

プラスチッキーな作りなので体重のかけ方次第ではパキッと割れちゃいそうな気がする。


カードキーでも中に非常用の鍵が入っているので電池切れの際も安心だ。


Apple純正のレザーウォレットに入れてみたらピッタリだった。
ただ、ここにはクレカ・免許証・キャッシュカードを入れているので却下。

実際に使い勝手はどうか

実際に通常のスマートキーとカードキーを使ってみて、どのような人におすすめか
なんとなくですがわかってきたのでまとめてみました。

カードキーがおすすめな人

  • 鍵を全く持ち歩いていない人
  • 鍵を1つでも少なくしたい人
  • 財布にカードがたくさんあっても気にしない人

通常のスマートキーがおすすめな人

  • 普段、財布を持ち歩いていない人
  • 普段から車の鍵以外の鍵も持ち歩く人
  • 離れたところから開錠したりバックドアを開けたりする人
  • キーホルダーなどを付ける人

私がカードキーを使わない理由

常にポケットに鍵を入れているし、車の鍵以外にジムの鍵や家の鍵を一緒に持ち歩いているから、車の鍵がカードキーになったとしても持ち歩くことになる。

自宅の鍵であればスマートロックにできる機器を取り付けるということもできるんだけど
ジムの鍵をなくすことはできないし、実家の鍵や事務所の鍵などもあるので、完全なキーレスにするのが難しい現状。
結局他の鍵を持ち歩かないといけないしなと思うと導入するまでには至っていない。

まとめ

実際に使ってみて、現状のカードキーだと通常のカードキーに比べてそこまで優れているとは感じなかった。

カードキー自体は数年前からあるのにほぼ進化していないということはあまり需要がないのかな
と思ってしまったの正直な感想。
いずれはスマートフォンで操作するのが当たり前の時代が来るだろうから、カードキーが今まで以上に
進化して良くなることはないんじゃないかなと思っている。

新車で購入すればどちらもついてくるので、実際に使ってみてどちらを使うかを決めてみるのがオススメだ。

「このような場合だったらカードキーがおすすめだよ」といったご意見があれば、ぜひコメント欄で教えていただけると嬉しい。

それでは!

この記事が気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできるもくじ